“めるる”生見愛瑠、初のスタイルブックに「中身はすごくハッピー」今後の目標も告白

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/05(日) 08:28:52.91 ID:jGzggjfe9

全国の女子中高生たちのカリスマ的存在として、ファッション誌「Popteen」(角川春樹事務所)の専属モデルを務める“めるる”こと生見愛瑠が、4月1日に初となるスタイルブック「はっぴーす!」を発売した。

【写真を見る】“めるる”生見愛瑠が見つめるウインクSHOT! SPグラビア

自身の“目標ノート”に記し、スタイルブックを作ることが夢だったと語る生見が企画から参加した本作。セルフコーディネート100体やビューティールーティーンの公開、ロングインタビューなど、さまざまな内容が掲載されている。

念願のスタイルブック発売を成し遂げた生見が、ファッションへのこだわりや次の目標などを語った。

■ こだわりポイントが満載のスタイルブック

――初のスタイルブックが出来上がりましたね。感想はいかがですか?

出来上がるまでは本当に大丈夫かなって不安で、しかもこんなにって思うくらい作るのが大変でした。でも、これが皆さんの元に届くんだと思ったら、やっと出来上がったっていう実感が湧いてきました。

――制作する中でこだわったポイントは何ですか?

誌面の中はハッピーなイメージになるようにカラフルな感じにしていて、私服やメーク、ヘアケアなど普段から聞かれるようなことを入れています。
全部で128ページあるんですけど、ページの横には見たらハッピーになれる“ポジティブ格言”が書いてあって、毎日開いて占い感覚で見てもらえるように、そういう遊び心もプラスしました。
私は普段から気分が下がらない方なので、そういう自分らしさを前面に出した部分ですね。

――ファッション企画では100体のコーディネートを考えたそうですね。

私が考えた企画なんですけど、最初「100体なんて楽勝でしょ?」と思っていたんです。でも、意外と100体考えるのは大変だし、撮影で衣服を持っていくのもすごく大変でした(笑)。
実はこの企画で着ている服は、靴から小物まで全部が私物なんです。もちろん買い足した物もあるんですけど、自分の私服からテーマごとに着回しを考えたりして、すごく頑張りました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200404-00229332-the_tv-ent
4/4(土) 7:00配信

https://nonta55.com/wp-content/uploads/2020/03/nukumimeru1.jpg
https://i0.wp.com/resumedia.jp/wp-content/uploads/2020/02/5d4705977eda828170d549085d864b04.jpg
https://kent-akada.com/wp-content/uploads/2020/03/89485720_494769851211884_3993747998999411036_n.jpg
https://img.popnroll.tv/uploads/news_item/image/7219/large_73181_S__32514050.jpg
https://www.village-v.co.jp/images/original/S__19816542__1.jpg
https://news.mynavi.jp/article/20200109-952055/images/001.jpg
https://komura55.com/wp-content/uploads/2020/03/meruru.png
https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/k0kb/hm/k0kbWTpVDeMSLXO43v_N0iPZ_oKIXWSXec-qCAU8v4k.jpg

2: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/05(日) 08:29:17.72 ID:jGzggjfe9

■ モデルは自分流に着こなせてこそ

――毎日服装を考える上で、何か基準にしていることはありますか?

毎朝、着たいアイテムを一つ選ぶことから始めています。例えばアクセサリーやトップスを選んで、そこから今日は女性っぽくいこうとか合わせたい物を考えたり。
今日は春を先取りしてシースルーを着こなしたいと思ったので、ちょうど届いた洋服を着ています(笑)。

――ファッションに興味を持ったきっかけを教えて下さい。

モデルになりたいと思って雑誌を読み始めたのがきっかけです。でも、服の着方を自分で意識するようになったのは「Popteen」のモデルになった時から。
「Popteen」では既存のテイストを自分流に着こなすことがモデルだと教えられるんです。それまではいろんな服を着こなせてこそモデルだと思っていたので、ゼロからのスタートに戻ってすごく大変でした。

――どうやって自分流の着こなし方を見つけたんですか?

全部試しました。以前はふわふわでピンクのガーリーを着ていたんですけど、ナチュラル系に挑戦したり、ギャル以外のテイストは全てやりましたね。
お店を回ってウインドーショッピングしたり、その時は服を買う余裕がなかったので、他の人が着た衣装を鏡の前で合わせたりしていました。

――生見さんにとってファッションとはどういうものですか?

体の一部(笑)。やっぱりその日のファッションがうまくいかなかったらめちゃくちゃテンションが下がるし、うまくいったらすごく気分が上がる。
だから、毎月クローゼットの中身も変えて季節に合うように整えています。研究の意味もあるんですけど、そんなに高い物を買わないので、今月これを着たから次の月では新しい物を取り入れるっていうのを繰り返しています。

■ お店を出したい

――“目標ノート”に次はどんな願いを書いていますか?

自分でアクセサリーやファッションブランドを立ち上げて、お店を出したい(笑)。そのために必要なことをメモしていったり、服のデザインを描いたり。
やりたいのはストリートカジュアルなんですけど、ストリートに寄せ過ぎるとみんなが好きな感じではないと思うので、カジュアルでストリートもあれば甘めもある感じにしようと思っています。

――ファンへメッセージをお願いします。

私にとって念願だったスタイルブックを出すことができました。中身はすごくハッピーな内容になっていて、手に取ってくれた方が少しでも明るい気持ちになれる一冊になっていると思いますので、ぜひ読んで下さい。

生見 愛瑠は、日本のファッションモデル、タレント。愛知県稲沢市出身。エイベックス・マネジメント所属。 愛称はめるる。 ウィキペディア
生年月日: 2002年3月6日 (年齢 18歳)
生まれ: 愛知県
身長: 165 cm
モデル内容: 一般
身長 / 体重: 165 cm / 44.4 kg
股下 / 身長比: 76.7 cm / 46.5 %